あらすじ

キャリー、ミランダ、サマンサ、シャーロットが、全費用大富豪持ちでアブダビへ行くことに。親友4人組が、忙しい日常を逃れ、ゴージャスなバカンスに繰り出す。

キャスト

サラ・ジェシカ・パーカー, キム・キャトラル, シンシア・ニクソン

見どころ

キャリーのドラマチックな結婚式から2年後。 人気ドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の2度目の映画化です。 久しぶりに再会した4人。 結婚した人気作家のキャリーは、結婚生活に満足しているがマンネリ化しています。 執筆のため2日間家を空けることになったキャリーに、夫は週に2日だけ別居しようと提案します。 結婚記念日に夫から送られてきたプレゼントが自分の好みではないこともあり、一緒に暮らすことに疑問を感じ始めるキャリー。 社長のサマンサは、独身生活を楽しんでいます。 シャーロットは子育てに追われながらも、母として妻として幸せを感じています。 弁護士のミランダも仕事と家庭を両立させて充実しています。 しかし繰り返される日常に不満を感じ始め、これが自分の望んだ人生なのかと考えます。 そんなある日、サマンサはアブダビの大富豪からホテルのPRの仕事を依頼される。 彼女は親友をアブダビに招待し、豪華な旅行を計画します。 日頃のうっぷんをはらすように贅沢を楽しむ4人でしたが、、、。 セックス・アンド・ザ・シティは、ニューヨークに住む女性たちの恋愛事情を赤裸々に描いたドラマで大ヒットしました。 女性の恋愛、仕事、人生に悩む姿が共感を呼び、世の女性たちのみならずゲイからも熱い支持を得ました。 セックス・アンド・ザ・シティにはゲイキャラも多く出演しています。 なよなよしたゲイ、毒舌で意地悪なゲイ、派手で尖っていてファッションにうるさいゲイ。 しかしこれがゲイコミュニティの描き方が安直だとバッシングされたこともあります。 セックス・アンド・ザ・シティの正式な続編、「And Just Like That…」の制作が決定しています。 続編ではLGBTの描き方にも注目したいですね。