ノンケがゲイに落ちる瞬間【エリート】

ドラマ

あらすじ

公立高校が崩落し、建設会社は事態収拾とイメージ回復のため、被害を受けた3人の生徒にスペイン随一のエリート私立高校への奨学金を提供する。

キャスト

イッツァン・エスカミーリャ, ミゲル・ベルナルデアウ, ダナ・パオラ

見どころ

スペインのエリート校「ラス・エンシナス」で殺人事件が起こります。 取り調べを受ける生徒たちの供述をもとに、過去に起こった出来事を回想していくサスペンスです。 ラス・エンシナスは上流階級の子が通う私立高校です。 生徒たちは将来指導者になる為のエリート教育を受けます。 勤勉と品行方正が重視され、不純異性交遊は校則で禁止。 しかし実際は遊びたい盛りの10代の生徒たち。 美男美女のエリート学生は学校から出ると、パーティ三昧でやりたい放題です。 そんな中で起きた殺人事件です。 犯人捜しは当然面白いのですが、3人の一般階級の転校生が入った事により生まれる複雑に絡み合う人間関係がとても面白いです。 そしてその人間関係が少しずつ繋がっていき、殺人事件に至ります。 この作品にはLGBT要素満載です。 主人公のサムエルの友人オマール。 裏では麻薬の運び屋をしていますがゲイです。 ラス・エンシナスの校長の息子アンデル。 将来有望視されているテニスプレイヤーですがゲイです。 オマールとアンデルは恋人関係になります。 視聴者には彼らの熱烈なファンがいて、このカップルをオマンデル/オマンダー」と呼んで応援しているようです。 ちなみにオマール役のオマール・アユソは彼氏との交際をインスタで発表したようです。 ラス・エンシナスに転校してくるクリスチャン。 自分のルックスに自信があり有名人になりたいと思っているお調子者で楽天家。 母親は大手出版社を経営しているポーロ。 貴族の娘と付き合っていますが、、、。 クリスチャンとポーロが勢いで関係を持つシーンがあります。 ラス・エンシナスの中心的存在グスマン。 グスマンとアンデルとポーロはとても友人同士です。 終盤で仲良く3人でベッドで寝ているシーンがあります。 まるで関係があったようなニュアンスのシーンです。 本当に美男美女しかいないドラマで見ていて飽きません。