あらすじ

ネットなしでは生きていけない少年少女が送られたのは、深い森の中で行われる依存対策キャンプ。だがそれは、命すら脅かす恐ろしい悪夢の始まりだった。

キャスト

ジュリア・ヴィエニアヴァ・ナルキェヴィッチ, ミハウ・ルパ, ヴィクトリア・ゴンシェフスカ

見どころ

森の中の家に訪れた郵便配達員は、地下から聞こえる声に気づきます。 なんと地下には閉じ込められた人がいます。 その人を助けようと近づくと何者かに引きずり込まれてしまいます。 そして森中に響き渡る郵便配達員の断末魔の叫び。 場面は一転し、キャンプ場の開会式。 このキャンプはスマホやパソコンなどのネット依存の治療のためのキャンプ。 参加している学生たちは電子機器を没収されて過ごします。 参加者は各グループに分かれて森の中でレクリエーションを行います。 レクリエーションの途中であるグループは何かに襲われた動物の死骸を見つけてしまいます。 そしてその夜、あの家の地下に閉じ込められていたモンスターが森に解き放たれてしまいます。 この作品は「13日の金曜日」的なスラッシャー系ホラーなので苦手な方はご注意ください。 参加者にはゲイのバルテクがいます。 同じグループのビッチな女アニエラと森の中で語り合っていると、突然アニエラがモンスターに襲われます。 逃げるバルテク。 逃げる途中で教会を発見し助けを求めます。 しかしその神父はゲイでバルテクを縛り付けてしまいます。 そこに現れるモンスター。 モンスターとゲイ神父に襲われるバルテクはどうなってしまうのでしょうか。 そしてモンスターの正体とは。