痩せる筋トレとは?

筋トレは体を鍛えるものだから、痩せるには有酸素運動だよね。
そんな風に考えている人がほとんどだと思います。

確かに体脂肪の燃焼させるには長時間の有酸素運動が効果的です。
一方筋トレは、高強度の運動を短時間で繰り返す「無酸素運動」なので、長時間するものではないし、消費カロリーも少ないです。

やっぱり筋トレは痩せることに向いていない、と思うかもしれませんがそんなことはありません。

筋肉量を増やすことで基礎代謝(呼吸や体温調節などの最低限の生命活動を維持するために必要なエネルギー)が増えます。
筋肉量が1kg増えると、1日あたり20~50kcal増加するので、計算上では1年間で2~3kgの減量が可能です。

筋肉量が多いとただ寝てるだけでも、どんどん脂肪を燃やしてくれます。

次のページ>ながら筋トレで筋肉をつける