セルフヌードデッサン【ブルーピリオド】

あらすじ

優秀で世渡り上手な高校2年生矢口八虎は、悪友たちと遊びながら毎日を過ごしていた。

誰もが羨むリア充。
しかし八虎は、いつもどこかで虚しかった。

ある日、美術室で出会った1枚の絵に八虎は心を奪われる。

「絵は、文字じゃない言語だから」

絵を通じてはじめて正直な気持ちを表現できた八虎は、美術のおもしろさに目覚め衝動のままにスケッチブックへ向かっていく。

そして八虎は、ついに進路を固める。
「第一希望、東京藝術大学」

実質倍率200倍、入学試験まであと650日。

国内最解関の美大を目指して青春を燃やす。
アート系スポ根物語開幕。

最新情報をチェックしよう!