医療者のためのLGBTQ講座

医療者のためのLGBTQ講座

著者

吉田 絵理子,針間 克己,金久保 祐介

内容

<特徴> , ・セクシュアリティと医療に関する知識を網羅, ・国内・国外の文献記載と確かな学術情報, , <目次> , 第1章 総論 1.医療者がなぜLGBTQについて学ぶ必要があるのか 吉田絵理子, 2.性の多様性についての総論 坂井雄貴, 3.LGBTQに関する医療の歴史 石丸径一郎, , 第2章 医療一般, 4.問診・診察において配慮すべきこと 山下洋充, 5.病院・診療所単位で取り組むべきこと 金久保祐介, 6.special populationとしてのLGBTQ 久保田 希, , 第3章 研究, 7.LGBTQの健康課題─メンタルヘルスと受診状況─ 日高庸晴, 8.LGBTQの健康課題─学齢期におけるいじめ被害・不登校・自傷行為・自殺未遂の現状─ 日高庸晴, 9.日本におけるセクシュアルマイノリティ女性に関する研究 藤井ひろみ, , 第4章 セクシュアリティ, 10.ゲイ・バイセクシュアル男性の健康問題とケア 山下洋充, 11.セクシュアルマイノリティ女性の健康問題とケア 久保田 希, 12.トランスジェンダーのケア―診断,治療,性別適合手術・ホルモン療法― 針間克己, 13.トランスジェンダーのケア─一般の医療セッティング,紹介のタイミング─ 坂井雄貴, 14.トランスジェンダーのケア─子ども─ 康 純, 15.DSDs─体の性のさまざまな発達の新しい理解と臨床 ─ ヨ ヘイル, , 第5章 ライフコース, 16.子ども・思春期のケア―小児診療の立場から― 杉山由加里, 17.子ども・思春期の支援―支援者の立場から― 遠藤まめた, 18.老年期のケア 永易至文, , 第6章 専門科の視点, 19.メンタルヘルス 林 直樹, 20.物質使用障害 湯本洋介,嶋根卓也, 21.HIVを含む性感染症 谷口俊文, 22.LGBTIQAとIPV 岡田実穂, 23.婦人科の視点─婦人科診療,リプロダクティブ・ヘルス,ホルモン療法─ 池袋 真,白土なほ子,関沢明彦, 24.泌尿器科の視点―セクシャルヘルス― 土岐紗理, , 第7章 支援・啓発・教育, 25.医学教育 青木昭子,原田芳巳, 26.職場としての配慮 村木真紀, 27.包括的性教育の実践 金久保祐介, 28.法律家の視点 鈴木朋絵, , 第8章 団体紹介, 29.当事者支援の実践─家族へのケア・家族への配慮─ 三輪美和子, 30.当事者支援の実践─複合的マイノリティの視点─ 松本武士,武藤安紀, 31.当事者支援の実践─HIV陽性者への支援─ 生島 嗣, 32.当事者支援の実践─ソーシャルワークの視点から─ 桂木祥子, 33.当事者支援の実践─貧困,ハウジングファーストの取り組み─ 金井 聡, , 第9章 まとめ, 34.結びとして 吉田絵理子, , 巻末付録

医療者のためのLGBTQ講座

最新情報をチェックしよう!