愛しても、壊しても、足りない: I love you,I love you,missing (think pink Books)

愛しても、壊しても、足りない: I love you,I love you,missing (think pink Books)

著者

内容

雪柴真里はSPとしてある衆議院議員の警護を務めていた頃、議員と血縁関係の藤堂征一と出逢う。 真里が議員の担当からはずれたあと、偶然再会したことで関係ははじまった。 初対面の頃から彼に好意を持っていた(単純に顔が好みだった)真里は、征一に誘われあっさりと関係を持ったものの、本人が束縛されることを嫌うタイプのためなんの約束もとりつけなかった。その後関係が続くに連れ「愛している」と口説かれてもその言葉が彼の本心かわからないまま、関係は曖昧に続いていた。

愛しても、壊しても、足りない: I love you,I love you,missing (think pink Books)

最新情報をチェックしよう!