禁断の快楽: 素人の過激すぎるヤバ体験

禁断の快楽: 素人の過激すぎるヤバ体験

著者

内容

LINE公式アカウント【シタくなる通信】の無料入り口あり。 誰にでも他人には言えない秘密の体験があると思います。 当シタくなる編集部では、そんな秘密の体験談を取材して、電子書籍に収録しています。 本書では、男性による男性との体験について、まとめています。 男性同士の体験談を読んで、そちらの世界に関心が高くなってしまうこともありますでしょうが、 そこは自己責任ですので、読むか読まないかの判断はご自身でお願いします。 <目次> ・はじめに ・先輩、そこは痛いです ・初めてじゃないのに ・三〇代で新たな発見 ・おわりに ・編集部より 以下、本文より 「僕は先輩のことが好きです」 洗髪をされている時の私はシャンプーが目に入らないように目を閉じていたのだが、 自身の後頭部に硬い●●●が当たるのを感じ、 それがA君の●●●であることは容易に想像出来た。 その入浴施設には他にも客は数人いたが、いずれも男同士のカップル客。 ドライバー仲間に見られたらマズイが、 駐車場にはトラックは1台も停まっていなかったため、 私はA君の●●●を・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ A君に運転を教えるトラックドライバーの先輩がいた場所は、 全国的にも有名な発展場の入浴施設だった。 この後、トラックでの行為は・・・ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さあ、ここまで読んで興味を持っていただけたなら、 本書をクリックしてみてください。 これ以上はちょっと・・と、思われた方は、 やめておいてください。 あなたの新しい世界の扉を開くことを楽しみにしています。

禁断の快楽: 素人の過激すぎるヤバ体験

最新情報をチェックしよう!