駅前不動産屋繁盛記 第一話: 若リーマンの部屋 (働く男たちシリーズ)

駅前不動産屋繁盛記 第一話: 若リーマンの部屋 (働く男たちシリーズ)

著者

内容

俺は熊澤健太郎。駅前にある熊澤不動産の社長だ。 まあ社長といっても社員は俺ひとりの極小零細企業だが。 街の不動産屋だから客はみんな顔見知り。 お互いの暮らしぶりも自然と見えてくる。 今朝はアパートに入居してまだ1か月の若リーマン・西岡から相談があった。 「排水口が詰まった。帰宅までに直してくれ」と。 爽やかな体育会系の西岡。その留守部屋にドキドキしながら入る俺。 ムッと男臭いその部屋には、実はとんでもないトラップが…。 雑誌『ジーメン』掲載時に好評を博した「駅前不動産屋」がKindleに登場。 各話読み切り全6作の第1作。 不動産屋、引越し屋、タクシー運転手と続く「働く男たち」シリーズの出発作品です。 男大好きでエロ大好き、少しマニアックな主人公の仕事ぶりをお楽しみ下さい。 初出:二〇〇八年 雑誌「ジーメン」 表紙イラスト:木村べん(©STUDIOKAIZ)

駅前不動産屋繁盛記 第一話: 若リーマンの部屋 (働く男たちシリーズ)

最新情報をチェックしよう!