ゲイ限定出会い探しアプリ
ゲイ友や相方など、沢山の仲間がカンタン即座に作れます。出会いがなくてお困りの方は是非レインボートークをご利用ください。


公園痴情

アダルト本

公園痴情

著者

内容

###### 「ほう、乳首が見えていますね」 警官が薄ら笑いを含んだ声を出した。 闇の中で体の一部分だけを照らされることがどんなに屈辱的なことなのかを、俺はその時初めて知った。 「大きな乳首ですね。しかも起っていますよ」 両乳首を交互に照らした後、警官はその大きさに驚いた様子を見せながら太い親指を左乳首に伸ばした。 「アッ、ふぅぅ」 俺は思わず喘いだ。刺々しい屈辱感に乳首の疼きのことなど忘れていたけれど、布越しに指先が触れた瞬間、それが鋭く蘇った。 ###### 煮えたぎる欲情に任せ、肌も露わな姿で深夜の公園を徘徊する男。突然現れた警察官によって全裸され、屈辱の身体検査を受ける。それは雨の降りしきる夏の夜。闇を斬り裂く稲妻よりも激烈な恥辱と悦楽が迫り来る。 第10回G-men小説グランプリ優秀賞受賞作「公園雨情」に若干の筆を加え改題した作品です。(初出: G-men 古川書房)

公園痴情

あの人も読んでいるゲイの本
最近よく聞く「LGBTQ+」ってなに?カミングアウトされたら、どうすればいいの?カミングアウトするときに、気をつけなければならないのはどこ?「知らなかった」を言い訳にして、誰かを傷つける時代を終わらせよう。イマサラ聞けないLGBTQ+のギモンに答える本がたくさん。
アダルト本ブック
ゲイライフ