祭りの漢: ノンケ童貞学生と親父軍団

祭りの漢: ノンケ童貞学生と親父軍団

著者

内容

主人公の翔太は20歳の大学生。 生まれ育った東京を離れて北関東の大学に通っている。 他人とつるむのが苦手で大学から離れた農村のアパートを選んだのに、 何の因果か村祭りの主役にと誘われる。 純朴な村人たちに日頃から世話になっている手前、強く断ることもできず…。 そして迎えた祭りの日、下帯姿の村の男たちは翔太に告げる。 「お前の祭り装束は、全裸だ」 古くから伝わるオトナの村祭り。 あられもないその実態と、祭りの夜に繰り広げられる秘密の儀式。 若者は大人への階段をひとつ登る…のか? 軽いタッチでコミカルに描く、男たちの汗にまみれた濃厚な性遊戯。 初出:雑誌「ジーメン」 表紙イラスト:木村べん(@STUDIOKAIZ) ※本作品は過去に他サイトにて「若雄種汁奉納夏祭」というタイトルで配信されていました。二重購入にご注意ください。

祭りの漢: ノンケ童貞学生と親父軍団

最新情報をチェックしよう!