真昼の花火+恋人たちのありふれたやりとり (爆男コミックス)

真昼の花火+恋人たちのありふれたやりとり (爆男コミックス)

著者

内容

日本国内だけでなく世界中からも圧倒的な人気を集める、ゲイ漫画家•児雷也の、月刊G-men発表コミック作品が待望の電子書籍化! 発売中のコミックスには未収録となるこの『真昼の花火』と『恋人たちのありふれたやりとり』は、G-men No.210と236に掲載された短編読み切り作品。 読者アンケートでもいずれも大好評の声が寄せられ、電子書籍化のリクエストも多数! そんな2作品をセットで配信スタート! ◎真昼の花火 夏の休み、三つ違いのいとこ・良ちゃんの家に泊まりに行くのが、毎年の楽しみだ。大学の課題でもやっているのか、自室から出てこない良ちゃんの様子を見に行ってみる。 そこで見たのは、陽に灼けた良ちゃんの大きな体。赤銅色の肌が夏の陽に汗が反射して、黄金色に輝いている。そして良ちゃんは…。 ◎恋人たちのありふれたやりとり ある夜、海辺でのバーベキューの席から、こっそり抜け出した三上と大吾。結婚する親しい友人の事を「お似合いだ、あいつら」と口にしながら、二人は人気の無い岩場に向かう。 そこで大吾は「もしも、みんなに俺らのこと教えたら、お似合いだって言ってもらえるかな」と、三上に問いかける。その問いに三上は…。 ※雑誌掲載時とは、性器や局部の修正方法および範囲が異なっております。kindle版は該当箇所にモザイク処理を行っております。予めご了承下さい。

真昼の花火+恋人たちのありふれたやりとり (爆男コミックス)

最新情報をチェックしよう!