場違いな客

場違いな客

著者

内容

新宿二丁目にある1軒のバー。 マッチョなマスターと無口なバイト君、そして賑やかな常連たちが集う店。 そんな店にある晩、ノンケの鳶職人三人組が迷い込んでくる。 ただの勘違いで終わるはずだったのに、なぜか連中は繰り返し訪れる。 三十代半ばの鳶親方が、どうやらマスターのことを気に入ったらしい。 バーのマスターとノンケの客。はたして禁断の関係に発展するのか。 二丁目を舞台に描くコミカルエロなファンタジー小説。 初出:二〇〇三年 雑誌「ジーメン」 表紙イラスト:木村べん(©STUDIOKAIZ)

場違いな客

最新情報をチェックしよう!