ゲイ限定出会い探しアプリ
ゲイ友や相方など、沢山の仲間がカンタン即座に作れます。出会いがなくてお困りの方は是非レインボートークをご利用ください。


鋼鉄の男―ラガーマン父子の火まつり―

アダルト本

鋼鉄の男―ラガーマン父子の火まつり―

著者

内容

25年ぶりに再会し、過去と対峙するラガーマン父子が迎える火まつりの夜。男たちが燃え上がる謎の飲精儀式とは…。『父と息子の裸祭』に続く「父子の祭」シリーズ第2弾 ***** 【あらすじ】  ケガが原因で長く続けてきたラグビー生活を引退した上、最愛の母まで亡くし、失意のどん底にあった若林逸平。  遺品の中に、なぜかラガーシャツ姿の若かりし父の写真と手紙を見つける。父の与田征吾は、逸平が幼いときに母と離婚し、それ以来、行方がわからなくなっていたのだった。 25年ぶりに、北国の製鉄所で働く父と再会する。  時代から取り残されたような寂れた町で、過酷な肉体労働に挑む男たちの絆と生き様、そして冬の夜開かれる火まつりと謎の飲精儀式とは……。 褌一つになった男たちが、熱く激しく燃え上がる……。  父と子は裸でぶつかり、やがて、それぞれが封印してきた過去と向き合うのだった。   【目次】 序 一、石幡製鉄所第一社員寮 二、シャワールーム 三、石幡神社 四、男たちが燃える夜 五、男吉 六、手紙 ***** ■新作書き下ろし ■『父と息子の裸祭』に続く「父子の祭」シリーズの2作目 ■文字数:約43000字の中編

鋼鉄の男―ラガーマン父子の火まつり―

あの人も読んでいるゲイの本
最近よく聞く「LGBTQ+」ってなに?カミングアウトされたら、どうすればいいの?カミングアウトするときに、気をつけなければならないのはどこ?「知らなかった」を言い訳にして、誰かを傷つける時代を終わらせよう。イマサラ聞けないLGBTQ+のギモンに答える本がたくさん。
アダルト本ブック
ゲイライフ