イケメン春輝 20歳の憂鬱 第11巻 裸のまま戦うイケメン

イケメン春輝 20歳の憂鬱 第11巻 裸のまま戦うイケメン

著者

内容

 水泳大会が行われているスポーツクラブの屋内プールのプールサイドで、二十歳のイケメンインストラクター春輝は、想像を絶する羞恥に全身を震わせていた。, ,新たな罰ゲームとして科せられた綱引きは、若く体力には自信のある春輝でも圧倒的に不利な状況で、プールサイドを埋め尽くす大勢のギャラリーの前でどうしようもない痴態を晒しながら、ただ悶え続けるしかなかった。, ,やがて、敗北を続ける春輝の前に、新たな対戦相手として、七十代の飯田と言う老爺が現れる。,飯田は春輝の担当するクラスの生徒で、日頃から親しくしていたため、春輝は必死の形相で助けを求めるが、すっかり欲情に駆られてしまった老爺は、若いイケメンの性を弄ぶ事に夢中になり、春輝の願いは虚しく打ち砕かれてしまう。, ,すると、勝ち目なき戦いを延々と続けるイケメンに対し、対戦相手の飯田がある賭けを提案したのだった。,それは春輝にとって破廉恥極まりない罰を伴う、あまりにリスキーなものであったが、絶体絶命の窮地を乗り切る唯一の方法と考えた春輝は、その賭けに応じる決意をする。,しかし、一糸まとわぬイケメンインストラクターは、全身を襲う快感に持てる力を発揮する事ができぬまま、ついに最悪の賭けにも敗れてしまい・・・。,そうして二十歳のイケメンは、バイト先のスポーツクラブで死ぬほど恥ずかしい羞恥の極みを味わう事になるのだった。,第一章 勝ち目なき戦いを続けるイケメン ,第二章 悶えながら見せる男の根性 ,第三章 ヤバ過ぎる敗北の代償

イケメン春輝 20歳の憂鬱 第11巻 裸のまま戦うイケメン

最新情報をチェックしよう!