黒い屈辱 第3話 (ビズビズコミックス)

黒い屈辱 第3話 (ビズビズコミックス)

著者

内容

自ら腰を振るまでゆっくりと発情させられる……,背徳のアメリカンゲイコミック、第三弾!,「閣下、こんな真似はいけません。まるで娼婦のようだ……」,私生児だったゆえに、野良犬のように扱われた過去――,≪彼≫を嬲りものにしてきた義兄の首を討ち取り、,雪の檻にそのまま、≪彼≫は逞しい従者と共に囚われる。,血に興奮する≪彼≫が抱くように命じると、従者はおずおずと、,秘裂の奥に舌を這わせ、刀のような一物を露わにし……。,以来、従者の絡みつく視線に、黒い瞳に、夜ごと≪彼≫は苦しむ。,米国在住のアーティスト、ベルベット・Tが描く官能の美。,……後は、堕ちるだけだ。

黒い屈辱 第3話 (ビズビズコミックス)

最新情報をチェックしよう!