銀次と桃田(シルバーとピンク)(分冊版) 第5話 (推す♂BLコミックス)

銀次と桃田(シルバーとピンク)(分冊版) 第5話 (推す♂BLコミックス)

著者

柳沢 ゆきお

内容

昭和の頑固親父、魔性のゲイから少しだけ家事を習得…!? 中高年ホームBL!?ドラマ、第一部完結! ,自然豊かな長野の田舎町で仕事一筋の銀次(65)は、誕生日当日に定年退職を迎えた。,夫婦で老後をゆっくりと暮らしていこうと思っていた翌日、突然、妻が目を覚まさず帰らぬ人となる。それから3週間、様子を見にきた娘夫婦と、義息子の養父の桃田(53)が、荒れ果てた部屋と放心状態の銀次を発見する。テキパキと家を片付け、銀次から家事の能力を見込まれ一緒に暮らすことを提案されるが、実は桃田は魔性のゲイで……!?,2人の距離が近づき、銀次は少しだけ家事ができるようになっていた。そんな中、長女の美波が妊娠していることを報告され、喜びとともに亡き妻が孫に出会えなかったことを慮る銀次。一方、桃田の元には好意を寄せるかつての教え子が再び現れ……!? 昭和の頑固オヤジの銀次(シルバー)とハンデを抱える魔性のゲイの桃田(ピンク)という正反対の2人が一つ屋根の下で暮らす、中高年ホーム×BL!?×ドラマ、第一部完結! ,柳沢 ゆきお(ヤナギサワユキオ):2011年に『神とペン』(ブライト出版刊)でデビュー。以降、『ワンダーラスト』(ブライト出版刊)、『つまさきに火』(祥伝社刊)、『猫、22歳』(KADOKAWA刊)、『僕が君を殺すまで』(竹書房刊)などの作品を刊行し、精力的に活動している。その他、土田完・土田悠史名義で一般ジャンルでも活躍中。

銀次と桃田(シルバーとピンク)(分冊版) 第5話 (推す♂BLコミックス)

最新情報をチェックしよう!