ゲイでええやん。: カミングアウトは息子からの生きるメッセージ

ゲイでええやん。: カミングアウトは息子からの生きるメッセージ

著者

伊藤 真美子

内容

学童保育で働く母と、ゲイを告白した息子。 さまざまな子どもと出会いながら、 子どもの生きる力を真正面から受け止め、 まっすぐなまなざしで向き合った感動の手記。 さりげない優しさと愛が、 そこにはあふれている。 <解説 元夜間中学校教諭 松崎運之助> ,ある日、「ゲイ」を告白した息子を受け入れ、見守りながら共に歩んだ記録を記したさわやかエッセイ。自分の子育てでだけではなく、「学童保育」を通じて感じてきたこと。「親もどう育つか」という視点に立って、まとめている。「性と生」を考える上でも「子育て」を考える上でも参考にしておきたい本。

ゲイでええやん。: カミングアウトは息子からの生きるメッセージ

最新情報をチェックしよう!