2人のグリーンカード: 海を渡って行ったあるゲイの青年の物語

2人のグリーンカード: 海を渡って行ったあるゲイの青年の物語

著者

沙慈輝泰

内容

東京でゲイとして生きることに孤独と束縛を感じた僕は、日本を去ることを決意。渡米準備中にアメリカ人の彼と出会い、意気投合する。渡米1年半後に彼もアメリカに渡り同居を開始。ビザの問題と背中合わせになりながら、引っ越しと転職を繰り返す間に、大学講師の世界の派閥やライバル意識、ゲイに対する差別、国土交通省の腐敗した海外調査の実態などを目の当たりにする。彼に支えられ、困難を克服しながら、一つずつ夢を実現していく、著者の自伝。

2人のグリーンカード: 海を渡って行ったあるゲイの青年の物語

最新情報をチェックしよう!