ピンクウォッシュ: LGBTアライの胡散臭さと政治イシュー化が招来する貧困問題隠し

ピンクウォッシュ: LGBTアライの胡散臭さと政治イシュー化が招来する貧困問題隠し

著者

内容

■ 目次,はじめに,第1部 ホワイトウォッシュ,1 LGBT運動とは西洋文明を防衛するための文化装置である,1-1. イスラエルのLGBT政策とホワイトウォッシュ,1-2. EUの多文化共生が失敗した理由,1-3 LGBTは西洋文明の嫡出子である,1-4 LGBTは反全体主義を戦うイデオロギーになった!?,1-5 全体主義国家になったハンガリー国民は幸せになったか。,1-6 LGBTがなんでもありに変容すれば、それはもはや何物でもない,2. 先駆者ハーヴィー・ミルクの思想,2-1  映画「ストーンウォール」のホワイトウォッシュ,2-2 ハーヴィー・ミルクの優れた戦略,2-2-1 多様な連帯,2-2-2 カミングアウトをしろ!,3. LGBTとWeb2.0  その起源としての911事件,3-1 Web2.0が人類に与えた内面の革命,3-2   911事件がもたらした様々な多極化,3-3  LGBT運動は911事件と遠因の関係にある,4 LGBTはなぜ政治のイシューとなったのか?,4-1 立憲民主党 LGBTアライの胡散臭さ,4-2 本当困っているひとのアライになってほしいし、なるべきだ,4-3 自由民主党、保守論壇のホワイトウォッシュ,4-4 映画ゼイリブ,4-5 格差を固定しようとする人たち,5 結論,出典,第2部 ピンクウオッシュ,1.はじめに-私が経験したピンクウオッシュについて-,2. 私は会社に説明する義理はあったか?,3. 人事部との面談とその後,4. 不可解な点,5.退職後、初めて考えたこと,6.さらに,7. ピンクウオッシュ,8.  貴方が不条理を受けて黙ることは加害者の共犯になることを意味する,著者情報

ピンクウォッシュ: LGBTアライの胡散臭さと政治イシュー化が招来する貧困問題隠し

最新情報をチェックしよう!