「ふつう」ってなんだ? LGBTについて知る本

「ふつう」ってなんだ? LGBTについて知る本

著者

殿ヶ谷 美由記,ReBit

内容

性について悩んでいる子だけでなく,友だち・周りの大人も知っておきたい! ,「LGBT」に関する疑問や不安にこたえる1冊。,【マンガ・図解で読みたくなる! 】,各章の導入部はカラーマンガ。綺麗な絵柄で誰もが読みたくなります。,図解ページは見ていて楽しくなるようなレイアウト。眺めるうちに新しい価値観に触れられます。,【いろいろな性のありかたを解説】,「男」か「女」で単純に性別を分けられない人が日本には7.6%いるといわれています(40人の教室に約3人)。,この本では,性を考える軸を紹介し,いろいろな性のありかたがあることを丁寧に解説。,日常や学校現場での事例や,当事者インタビュー,社会の取り組みについての情報も満載です。,【「多様性」について学ぶきっかけに】,これからの社会で必要とされる「多様性」について,LGBTをきっかけに理解を深めることができます。,学校生活についても多く取り上げているので,自分に関わる身近な問題として考えやすいつくりです。

「ふつう」ってなんだ? LGBTについて知る本

最新情報をチェックしよう!