はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで (スッキリわかる!)

はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで (スッキリわかる!)

著者

内容

「LGBT」の入門書として――, LGBT(性的マイノリティ)の基礎からトレンドまで、, この1冊で押さえられるコンパクトな基本書です。, はじめて学ぶ方や、より理解を深めたい方に向け、, 豊富な図解と丁寧な文章で、やさしく解説します。, , , ,●巻頭では基礎的な用語やカミングアウトについて解説, 巻頭では、「性自認」「性的指向」といった基礎的な用語の解説のほか、, 自分の「性自認」「性的指向」を打ち明けるカミングアウトについて紹介。, カミングアウトをする際のちょっとした工夫、, カミングアウトを受けた場合の適切な対応などを、, わかりやすく解説しています。, , ,●LGBTと社会の関係がよくわかる, 教育・自治体・企業でのLGBTに関する取り組み、, LGBTの心身の健康、生活上の課題など、, 日本社会におけるLGBTの論点を幅広くカバー。, また、オネエタレントやゲイ・カルチャー、ボーイズラブなど、, 日常でよく触れる文化についても取りあげています。, , ,●「そこが知りたかった」の情報が満載, 「『13人に1人がLGBT』って、信じていいの?」, 「報道で耳にする『同性パートナーシップ』ってなに?」, 「LGBTに変わって『SOGI』が使われだしたのはなぜ?」, 「性分化疾患(インターセックス)に関する新しい解説がほしい」, 本書は、勉強をはじめた読者の「そこが知りたかった」に応えます。, , ,●調査・発表・卒論にも必携の1冊, 調査の読みとき方、調査のしかた、, 手に入りにくいとされるLGBTに関する資料を得る方法、, LGBTをテーマとする「調べもの学習」に、本書は大いに役立ちます。, 可能な限り文献を示し、公開資料はURLとQRコード付き。, あなたの「知りたい」意欲を大切に、サポートします。, , ,●専門用語は脚注で丁寧に解説, 本文中にはたびたび専門用語も登場しますが、, はじめて学ぶ方にもわかりやすいよう、脚注に解説を入れています。, , , ,【主なもくじ】, プロローグ 「性」は多様, 第1章 自分の性をどう伝える? 周りはどう受け止める?, 第2章 どうしたら学校は過ごしやすい場所になる?, 第3章 性的マイノリティの心と体の健康, 第4章 性的マイノリティを取りまく法律上の問題を考える, 第5章 性的マイノリティの市民生活と課題, 第6章 何のための「LGBTビジネス」か, 第7章 性別と科学の関係を深く知ろう, 第8章 これまで十分に語られてこなかったセクシュアリティのこと, 特別編 LGBTについて調査・研究するとき, エピローグ LGBT言説のその先, , ,【著者紹介】, ,石田仁(いしだ・ひとし), 1975年生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(社会学)。, 現在、日工組社会安全研究財団主任研究員、成蹊大学・和光大学非常勤講師。, 編著に『性同一性障害──ジェンダー・医療・特例法』(御茶の水書房)、, 共著に『ジェンダー』(ナツメ社)、『セクシュアリティの戦後史』(京都大学学術出版会)、, 『セクシュアリティと法』(法律文化社)などがある。,

はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで (スッキリわかる!)

最新情報をチェックしよう!