ひとりぐらしぷらす

ひとりぐらしぷらす

著者

内容

就職し念願の一人暮らしを満喫する石黒優は、人生初のオーダーメイドでマントを購入する。大のお気に入りになったマントを肩にかけ出勤する毎日だったが、ある日夢の中に、そして部屋に現れたのは大切に使っていたマントのモノだった・・・。 日本神話や民俗学を混ぜ込み、人とモノと神の、日常に近い非日常の物語です。BL要素あり。

ひとりぐらしぷらす

最新情報をチェックしよう!