ケツ出しゲイパーティで大はしゃぎ【スラッシャー】

あらすじ

小さな町を再び襲う恐ろしき連続殺人鬼。重い宿命を負った1人の女性が事件解決に奔走する中、次の犠牲者の背後に黒い影が迫る…。謎が謎を呼ぶ、サイコホラー。

キャスト

ケイティ・マクグラス, ブランドン・ジェイ・マクラレン, スティーヴ・バイヤーズ

見どころ

スラッシャー、タイトル通り恐ろしい殺人鬼が登場するスプラッターホラードラマです。 1シーズンごとにストーリーが完結する形式です。 その中でもシーズン3の「夏至」はゲイ的におすすめです。 ハロウィンの夜、悪魔の仮装をしたキットが不気味な仮面をつけた殺人鬼に襲われます。 キットはアパートの住人たちに助けを求めてますが、ハロウィンのためふざけているのだろうと思われ誰も助けてはくれません。 そして道路に飛び出したキットは車に轢かれて死んでしまいます。 事件を目撃したアパートの住人たちの前に、再び不気味な仮面をつけた殺人鬼が出現します。 そして住人がひとりまたひとりと次々に無残な姿で発見されていきます。 アメリカのとある貧困アパートが舞台のドラマです。 102号室のサアディアはアフガニスタンからやってきた難民の女子高生。 108号室のダンは呑んだくれの白人至上主義者。 208号室のヴァイオレットはSNS上で有名になることしか考えていないなど、クセのある住人たちばかりです。 さらに 104号室のキットは誰とでも寝るビッチなバイセクシャルで最初に殺された被害者。 106号室のエンジェルはゲイでキットとも付き合っていました。 208号室のジョーは隠れゲイで妻のヴァイオレットに隠れてエンジェルと寝ています。 エンジェルとジョーのベッドシーンが盗撮されネットに拡散されてしまいます。

最新情報をチェックしよう!