幼馴染はゲイだった【ダンシング・クイーンズ】

あらすじ

舞台に立つことを夢見ながら、ドラァグクラブの掃除係として働くダンサー。その才能が振付師の目にとまったことで、彼女の運命が大きく動き始める。

キャスト

モリー・ナトリー, フレドリック・キニョネス, マリー・ヨーランソン

見どころ

スウェーデンの小さな島で生まれ育ったディラン。 幼い頃から踊ることが上手で「島のダンシング・クイーン」と呼ばれています。 仕事をしながら島の子どもたちにダンスも教えています。 祖母はディランにダンサーの夢を追いかけるよう後押しします。 ディランはオーディションを受けるため船に乗って街へと向かいます。 しかし日付を間違えていたことに気付き愕然とします。 オーディション会場に居合わせた女性はショックを受けているディランを見かねて「他にもダンスが学べる場所がある」とある場所を教えてくれました。 なんとそこは経営に苦しむゲイバーです。 そこではドラァグ・クイーンたちのショーが行われていました。 ダンサーを目指そうとしていた女性がひょんなことからドラァグクイーン?になるダンスコメディです。 ディランには幼馴染の男の子がいます。 互いに好き同士という在り来りな展開かと思いきや、実はゲイ。 時々島を離れてはそのゲイバーに通っていました。

最新情報をチェックしよう!